スマホ留学の金額はいくら?

コラム

全国で話題のスマホ留学。このスマホ留学の利用金額についてさまざまなことがいわれています。そこで今回は、スマホ留学の利用金額を探ってみたいと思います。
塩原祥之のスマホ留学の無料メルマガ

一般的な相場

全国には英会話教室がたくさんあります。その規模はいろいろです。また、授業料すなわち利用料金もさまざまです。

業界最大手の英会話教室は、4カ月通って、ひと月30万円ほどになっています。この金額は平均的なものと考えます。業界の相場を知るうえで一つの目安といえます。

次に、最近有名な教室。こちらはメディアなどにも取り上げられています。2カ月通い、ひと月40万円ほどの金額です。こちらは少し割高ですね。

もう一つは、独自の路線を走るスクール。こちらは1年間で100万円を超の金額です。1年通しての金額ですから、どうしても高くなってしまいます。

ここまで紹介した3社を比べても料金はまちまちです。英会話教室により若干の違いがあることがわかります。しかしながら、寄ったり寄ったりの面も否めず、かなりの開きがあるところまでは確認できません。

ひと月30万円ほど金額をかければ、英会話教室には通えることになると考えていいと思います。

スマホ留学はいくら?

英会話スクールの利用金額に違いがあることはわかりました。それではスマホでサービスを提供するスマホ留学の金額が気になります。スマホ留学は、30日間コースで9万7000円。90日間コースで19万7000円になっています。

この金額をみてどのように感じたでしょうか。一般的な英会話教室に比べれば安いことがわかります。業界相場と比較して安い理由は、ネット経由でのサービス提供に由来することが、利用金額の安さにつながっています。

ただ、安いといっても学習内容は、一般的な英会話スクールとそん色ない感じです。無理に比較することが意味ないともいえますが、スマホ留学のコストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。お得感満載といった感じです。

また、スマホ留学はネット学習が基本ですから、スクールに通う交通費などを考慮すれば、総額のコストはさらに低下します。いくつかある英会話教材の中でも、業界トップクラスの安さを誇るようです。

安くできる仕組み

学習期間の短縮

スマホ留学の費用の安さが目立ちますが、そこには理由が存在しまう。いくつかの要因が考えられますが、短期集中型のスタイルが利用金額に貢献しています。最短1カ月間という短い期間で英会話が習得できます。このため、余分なコストをかける必要がありません。

コストはばかにならず1ヵ月サービスが終了できれば、利用金額に大きな影響を与えます。英会話スクールでは、大量の教材が用意されているところもあり、これが費用の値上げにつながったりしています。しかしながら、スマホ留学は、学習時間を短くしていますので、
コスト削減にも成功し、また効率よく学べる仕組みにも成功しました。

的を絞る戦略

英会話内容といっても習う範囲は広いものです。日常会話から受験用までと、学ぶ対象が広くなれば余分な教材が必要になります。それにともなうコストもかさむばかりです。

日常会話に特化すれば、利用者にもメリットが多くなり、教材費用の安さという還元も実現してくれます。スマホ留学の安さの秘密は、学習内容を狭めることによって、利用金額の低下をもたらせてくれたのです。学習範囲を絞れば、必然的にコストを下げることにつながるのです。

ネット経由で費用削減

スマホ留学は言うまでもなく、ネット型の英会話教材です。英会話スクールに通うことなく、スマホみながら英語の勉強ができる優れたものです。

運営会社にしてみれば、大規模な設備投資をする必要がありません。教室を構えることなく、備品なども揃えなくていいので、大幅なコスト削減につながります。

これは運営事業者にしてみればとても大切なことです。駅前の一等地に教室を開設すれば、集客力高まりますが、賃貸料がすごくかかるため経営を圧迫してしまいます。

その点、スマホ留学はネット学習が基本であるので、駅前一等地に教室を構えることはしなくてよく、経費削減を押し上げる効果を生み出します。

コストパフォーマンスはすこぶるよく、ネットで学習するスタイルは、利用金額に多大な影響を与えているようです。費用の安さとは裏腹に質の高いレッスンこそが、スマホ留学の利用者の支持拡大につながっているのです。
塩原祥之のスマホ留学の無料メルマガ

コメント